Windows 7 で Windows Update が進まないときの対応

春ごろから Windows Update をしていないパソコンがあったので、Windows Update をしてみましたが画面にまったく変化がなく、いつまでも「更新プログラムの確認」のままでした。

困ったな~と調べてみた結果、以下のページで詳しく解説してくれていましたので、手動でパッチをあてたところ、うまく Windows Update ができました。

◆Windows Updateに時間がかかる問題2016年6月版(ぼくんちのTV 別館さん)

手順は以下の通りでしたが、「Windows Update」のサービスを停止しないとうまくパッチがあたりませんでした。 また、パソコンのUpdate状況によっては、結果が異なるかもしれません。

1.「コンピュータの管理」⇒「サービス」で「Windows Update」のサービスを停止する。

2.Windows 7 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3161664) を ここからダウンロード (約1.6MB) し、手動でパッチをあてる。

3.再起動する。

4.上の1番と同様に「Windows Update」のサービスを停止する。

5.更新プログラム (KB3161608) が廃止され、更新プログラム (KB3172605)に変更されたので変更します。(2016/09/10)
  同じように、こからダウンロード (Windows7 32bits,64bits,Windows Server2008用がある)し、手動でパッチをあててください。
5.Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3161608) を ここからダウンロード(約28.2MB)し、手動でパッチをあてる。

6.再起動する。

7.通常の Windows Update を行う。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください