HDへのアクセスを頻繁に行う ccSvcHst.exe を停止するの巻

起動時にHDへのアクセスが頻繁に行われるので、タスクマネージャでプロセスを調べたところ、Symantec Endpoint Protection のサービスで”ccSvcHst.exe”が頻繁に動いていたので
ググってみました。
「ccSvcHst.exe のプロセスがCPU使用率の高騰を引き起こす」という解説が以下のページに
あったので、設定しました。
https://support.symantec.com/ja_JP/article.TECH231314.html

ccsvchs-1

設定方法は、以下の通りです。

1.タスクトレイやスタートメニューより SEP クライアントのメイン UI を開き、左側メニューの [設定の変更] を選択する。
ccsvchs-22.[クライアント管理] - [オプションの設定] をクリックする。
ccsvchs-33.[提出] タブを選択する。
ccsvchs-44.[SONAR検出] の隣のチェックボックスを無効にする。
ccsvchs-55.上の [選択した匿名セキュリティ情報をこのコンピュータでシマンテック社に自動的に転送する] を無効にするでもOKのようです。 最後の下の「OK」ボタンをクリックして終了します。
ccsvchs-6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください